読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西の風、猫の目

黒猫のミッツのブログ

ファシリテーション・ジンロウin下北沢

みなさん、こんにちは、こんばんは。

今日は隔月で開催されている人狼ゲームを使った自身のコミュニケーションの癖や今後の気づきを学び体験するワークショップ「ファシリテーション・ジンロウin下北沢」に参加してきました。

このワークショップはゲームの内容をVTRで振り返えれるので、自分の話し方を見直せて、毎回楽しいです。

いつも、自分なりにテーマを決めて参加するのですが、今回はあまり考えず、できる限り無心で市民に徹しようと思ったのですが・・・

 

今回は市民×2、占い師、騎士、霊媒師、人狼×2、裏切り者、白だし、連ガありのレギュレーション。このワークショップとしては霊媒師がはじめて加わりました。これ人狼勝てるか?と、まーったく勝ち筋が思いつかなかったのですが・・・

 

練習 裏切り者

初参加の方がカードを表にしようとしたり、ルールを把握していない人が多くて、いろいろ波乱(笑)。なんか、のほほ~んとして楽しい。裏切り者か~と思いつつ、時間稼ぎしたりして、そのまま追放。

 

1回目 人狼

早々と、仲間の人狼が釣られてしまって、最後、裏切り者感を出そうとしたけど、だめでした。市民チーム勝利。

 

2回目 裏切り者

ちょこっと人狼さんに話を振ってみたりして、時間稼ぎしつつ、最悪つられてもいいかな~と、適度に信頼を集めようとしつつ。最後はパワープレイ。人狼チーム勝利。

 

3回目 占い師

偽占い師が出ないかな~と待ったけど、出てこず、占い師ってバレたので占い師Co(笑)。狼さんをさくっと見つけて、市民チーム勝利。

 

4回目 裏切り者

市民チームが場をかき乱してくれたので、人狼チーム勝利。

特にこの回は、よ~く聞くと、市民チームにも言い分があって、そういう考え方もあるか!なるほどなぁと。ゲーム慣れしてくるとそういう発想が出てこない。

 

結局・・・、裏切り者が3回とか!(笑)。ある意味、一番、気が楽なストレスの溜まらない役職なので、終始、のほほ~んとしながらプレイしてました。

おかしいな・・・今日は市民に徹する予定だったのですが(;^_^A

 

それにしても、人狼ゲームを初めてする方が多いと、いろんなことが巻き起こって、これはこれで面白いですね。

 

次回は5月6日です(^^)/

www.kokuchpro.com