読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西の風、猫の目

黒猫のミッツのブログ

チャイナショック、消費税増税とデフレ

みなさん、こんにちは、こんばんは。

普段スマートウオッチを着けているのですが、1日付け忘れると歩数の週比較、月比較等、いろいろなところに影響してしまうので、忘れたときの救済措置ができるようにしてくれないかな~と思っている、みっつーです。

今日は荻窪ベルベットサンへ田中秀臣先生のイベント「チャイナショック、消費税増税とデフレ」を観に行ってきました。今日は田中先生の誕生日なので、最初は誕生日イベント的な話だったのですが、その後ほとんど告知なく・・・どうなったのかな?と思っていたら、1週間ほど前に、普通に経済ネタなタイトルで告知。珍しく急な告知だな~と思っていたけど、お客さんはいっぱいでした。どうやら、経済ネタは人が集まるらしい(^^;。

出演はおなじみの古谷経衡さん、エコノミストの片岡剛士さん。司会は美人女子大生の須藤櫻子さん。そして休憩後のライブ出演はPIPの空井美友ちゃんと濱野舞衣香ちゃんでした。

最初のところで、ドイツ大使館の生活が超ブルジョア的な話をしていた時に、片岡さんが「ドイツは緊縮財政じゃないんですか?」で爆笑。田中先生がこれで笑うのが経済ヲタです・・・ごもっとも(笑)。
そんなこんなで始まったイベントでしたが、内容は片岡さんの資料を中心に今の日本の経済状況の説明。片岡さんの資料は非常にわかりやすいので、すごく助かります。

7月の消費者物価指数が発表さっれた時にあれ?とは思ったんですが、IT業界は意外と好調なだけに、そんなに落ち込んでるとは思っていなかったので、ずいぶん実感とは違うな~という感じでした。

前半終わって、PIPのライブ。二人とも髪がロングなのがちょっと新鮮。今日はコールしているお客さんが一人だけだったな~。

後半はチャイナの話。チャイナは悪化しているだろうというのは誰の目からも明らかだけど、指標がいい加減なのでよくわからないと・・・。世界同時株安のあと、金融機関に波及して・・・というリーマンショックの時との比較はなるほどと思った。ドルの緊縮が元に伝播するというのもわかりやすかったです。

久しぶりに日本経済中心なイベントでしたが、わかりやすかったので、よかったです。

そして、田中先生の誕生日に田中先生からアリス十番の同人誌をもらうという、まさかの展開でびっくりしましたが、この同人誌読んでみたかったので、ご機嫌で帰ってきたみっつーなのでした。