読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西の風、猫の目

黒猫のミッツのブログ

勝間塾 2015年8月 月例会 テーマ:日経平均2万円台からの株式投資

勝間塾 経済学

みなさん、こんにちは、こんばんは。

日経平均終値は1万9435円83銭(597円69銭安)。今月の勝間塾月例会のテーマが日経平均2万円台からの株式投資だったんですが、その当日にドーンと下がって、1万9500円も割り込んじゃいました。ということで、下がると仕込みたくなるので、どうしようかな~と考えている、みっつーです。

今日は勝間塾の月例会でゲストがひふみ投信のファンドマネージャー藤野英人さんです。

まず、アメリカは経済学が義務教育になっているのに対して、日本はほとんどの人が勉強していない。なので、株式投資がなんなのかがわかっていない。

株式投資は会社を応援すること。アメリカは仕事を大好きと答える人が80%なのに対して日本は50%が嫌いと答えている。日本は働くことのイメージがよくないないので、労働嫌いが会社嫌いになり、株式嫌いになると。言ってることはわかるけど、マイクロソフトの絵本が「The office is a boring place where big people go and do boring things.」と書いてあるように、アメリカ人が持っているイメージもそんなにいいイメージとは思えないんだけど・・・変わってきてるのかな?

質問も活発で、デフレの話なんかも出てきて面白かったな。デフレマインドがなかなかくずれない・・・というか、まだぜんぜんインフレになってきてないですからね・・・とうぶんかかりそう。

娘のお小遣いを円とドルとユーロと元で渡しているという話が面白かった。すごい、英才教育だ(^^;。

今月の月例会はとても内容が濃くて、参考になるところも多くて、よかったです。それにしても、勝間さんが、最初にお金は銀行口座に入れておくと、いつの間にかなくなるから、給料が出たら、キャッシュカードで下せるところから抜きなさい!っていっていたが・・・、そもそも、キャッシュカードって年に2~3回ぐらいしか使わないので、ぜんぜん同感できない、みっつーなのでした(笑)