読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西の風、猫の目

黒猫のミッツのブログ

自分のアタマで考えよう

書籍 勉強会

みなさん、こんにちは、こんばんは。

今日は本の紹介です。池袋勉強会の課題図書になっている、ちきりんさんの「自分のアタマで考えよう」です。

人気ブロガー、ちきりんさんが社会問題や日常の疑問を考えながら、「ちきりん流・思考の11のルール」をわかりやすく解説している本です。

「知っている」と「考える」はまったく別モノ、とか。

試験問題を解いているときは、「知っている」の方で、考えているわけではないんですよね~。ボードゲームは「考える」。だから、ボードゲーム会が終わった後に「普段使わない頭を使った~」っていう声があがるのか~と、妙に納得してしまいました。

あとは、出生数の分析はなるほどな~と。なんで、急激に落ち込まないのか不思議だったんですよね。急激な落ち込みは先送りされていると。

それから、「社会人1年目に一生懸命取り組んで、まったく成長できない仕事」なんて存在しません。にも、そりゃそうだと。

さすが人気ブロガーだけありますね。いろいろ面白いところがあって、よい本でした。 

自分のアタマで考えよう

自分のアタマで考えよう