読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西の風、猫の目

黒猫のミッツのブログ

プリモ アンサンブル 東京第28回定期公演

日常

みなさん、こんにちは、こんばんは。

ソニーのスマートバンドが最近充電できないことがあり、接触が悪くなってきたのかな~とおもっていたのですが、とうとう昨日からどうやっても充電できなくなったので、ソニーの修理窓口に持ち込んでみたところ・・・充電できるという、あるある展開。

「あれ、充電できてますね・・・じゃ、大丈夫です」といって、5分で修理窓口を出た、みっつーです(-_-;)

 

今日は出演者に誘われて、プリモ アンサンブル東京の定期公演を聴きにいってきました。

演目は交響詩『我が祖国』よりヴルタヴァ、幻想序曲『ロメオとジュリエット』、ゆりのねゆらり、空の木の下でII、青い水平線。

プログラムを読んでから聴いていたので、ん~なんとなくその風景を想像しながら。東京スカイツリーをテーマにした「空の木の下で」や発光生物、リヴァイアサンクラーケンシロナガスクジラの3曲から構成される「青い水平線」はイメージしやすいのですが、「我が祖国」は・・・う~ん、わかりませぬ(;^_^A

2Fから観てたのですが、目の前がパーカッションだったので、けっこう見てたのですが、ティンパニーがカッコイイ。

普段、まったく触れない音楽なので、いろいろ新鮮でした。

 

www.primoensemble.tokyo