読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西の風、猫の目

黒猫のミッツのブログ

風雲のヤガ

みなさん、こんにちは、こんばんは。

今日は本の紹介。グイン・サーガの141巻。五代ゆうさんのターンで「風雲のヤガ」です。

拉致されたフロリーとヨナを救うべくブランの想像を絶する戦いが、ついに始まった!

ということで、魔導士大戦が勃発する予感ですが、はたしてどうなるか・・・。

グイン・サーガといいながら、グインがまったく出てこない巻です。正直、この辺の話と、外伝がどう違うのかよくわからん(笑)

どっちにしても、魔導士が戦ってるシーンのほうが好きなので、個人的には好きな巻。栗本さんだったら、ここまでアニメちっくな演出はしなかったと思う。特に、ヴァレリウスとアッシャのくだりは、この演出違うよな~と思いつつ、好きなシーンだったりする(笑)。やっぱ、こういうベタなの好きだ(;^_^A

しかし、魔法使いのおじいちゃんたちは、どうしてこうもめんどくさい性格になってしまうんですかね~。