読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西の風、猫の目

黒猫のミッツのブログ

重げ~会

みなさん、こんにちは、こんばんは。

今日は遊ぶのに90分以上かかるボードゲーム、いわゆる重いゲームを遊ぶ、重げ~会です!!。朝から、一日遊んできました(^^)/

ということで、最初のボードゲームは・・・。

過去へ過去へとタイムワープして、様々な技術を確立させ、自分の影響力を高める「Legacy: Gears of Time(レガシー:時の歯車)」。

印刷の技術のカードをプレイして得点を得るためには、そのあと過去にいって、書く技術のカードをプレイしておかないといけない、という感じで技術のカードを繋いでいくゲーム。時間軸のギミックと世界観がとても楽しいゲーム(^^)♪

f:id:m0607438:20170325211643j:plain

 

続いて、ブリリテン島を舞台とした影響力争いのゲーム「THE KING IS DEAD」。プレイヤーは8枚のカードを受け取り、そのカードをプレイするだけ・・・、なのに1時間以上かかる、重い!!!って感じがするゲーム。カードを出すか出さないか、この、悩ましいヒリヒリ感がたまらないゲーム(^^)♪

f:id:m0607438:20170325212839j:plain

 

2016年のゲームマーケット大賞を受賞、自動生産ラインで沢山の製品を作るゲーム「ビンジョー×コウジョー」。工場の生産ラインをつくって、製品を売っていくのですが、売れないときは他のプレイヤーに便乗!!して売ることができるゲーム。大賞を取るだけあって、パズル的な要素もあってなかなか面白い。それにしても、最近は「便乗」が流行ってるきがする?

f:id:m0607438:20170325213558j:plain

 

1991年作のゲームで、ゲーマーの間で遊び継がれてきた、工場を作って、そのお金でさらに工場を作っていく、拡大再生産の初期のゲーム「OUTPOST(アウトポスト)」。今回は20th Anniversary Deluxe Edition。初期所持金もランダムで結構ばらつきがあって、雑!(笑)といいながら、わいわいと遊んでみました!。お金のカードが、14+17+30・・・という感じで、10枚ぐらいのカードを毎回全部足すので、いったいいくらあるの?と計算が大変なゲームだった(;^_^A。

f:id:m0607438:20170325215624j:plain

 

最後はいわゆる不謹慎ゲーム。1945年8月12日、原子力時代の夜明けに世界権力闘争始まる。原子力爆弾を作っていくゲーム「The Manhattan Project(マンハッタン計画)」。こういうゲームを作ってくるところはアメリカちっくだなと思いますが、ウランにイエローキューブ使うところとか、凝ってるというか・・・。内容のわりに絵はコミカルなので、おどろおどろした感じでない。ワーカープレイスメントゲームでワーカー置いて、建物立てて~という感じのゲーム。内容はともかく、ゲームロジックはけっこう好きなゲーム(^^)。

f:id:m0607438:20170325221145j:plain

 

いや~、重いゲームはなかなか遊ぶ機会がないので、いろいろ遊べて楽しい1日でした(^^)/