読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西の風、猫の目

黒猫のミッツのブログ

財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済

みなさん、こんにちは、こんばんは。

今日は本の紹介。上念さんの10万部突破して売れに売れている本。「財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済」。

財務省のHPに載る700兆円の政府資産は一体、誰の物なのか!?。33のQ&Aでスッキリわかる日本の実力。それを隠し続けてきたセコ過ぎる理由も!!

普段、八重洲・イブニング・ラボ等々で聞いている内容なので、よくここまで詰め込んだな~というのが感想。

お!って思ったのは、初っ端の「それは、バブル経済のときの体験が大きく影響しているね」・・・なんだと!?。確かに一理ある(笑)

あと、夕張市の「たたかう医療」から「ささえる医療」。これは、本当にそう思う。たたかってはダメなのですよ。

そして、預金封鎖はインフレ対策。僕の経済感覚はFFXIで身についた感覚なのですが、そういえば、インフレ対策で、やってたやってた!廃人プレイヤーの預金封鎖!!やっぱりあのゲームは実体経済をよくあらわしていたな~。

若干、難しいかな?と思うところも多々ありますが、日本経済の先行きが不安な方にぜひ読んでほしい本です。