読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西の風、猫の目

黒猫のミッツのブログ

新年初日からアソビCafeに行ってきました♪

あけまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

2017年はボードゲームを遊ぶ回数を増やそうかと思いまして、初日からアソビCafeに行ってきました(^^)/

とりあえず、今年の目標に遊んだことがないボードゲームを100個遊ぶというのは入れている。え?たった100個なの?とか言われそうだけど、そこまでコアなゲーマーではない(笑)

さて、今日遊んだゲームですが、1つめは「Big City(ビッグ・シティ)」。1999年発売でドイツのゲームデザイナー、デロンジェのデビュー作品。

非常にコンポーネントが凝っているゲームだが、持ってきた方が自分で塗装されていて、綺麗なコンポーネントに!!これはさらにテンションが上がるやつです。

イメージはシムシティを簡単にした感じ。ルールも簡単で、持っている番号に書かれている区画にどんどん、街やオフィスを建てれます。点数計算が少しややこしいぐらいで手軽に楽しめます(^^)。絶版になっているゲームですが、これは欲しくなるやつですね~。

f:id:m0607438:20170101230553j:plain

 

2つ目は。「Karesansui(枯山水の石庭)」

枯山水といえば日本のボードゲームが有名ですが、こちらは2013年にアメリカで発売されたゲーム。ゲームデザイナーはJ.キセンウェザー。

アメリカでは石庭は石が無いほうが素晴らしいらしいです。なので石が綺麗に並べられると師匠から厳しい罰をもらいます(;^_^A。よって、このゲームできるだけ石を取らないように競りをするゲーム。

ルールはいたってシンプルだが、ついつい長考してしまうゲーム。こういうシンプルで頭を使うゲームはいいですね。

f:id:m0607438:20170101231904j:plain

 

3つ目は「Cabale(カバレ)」。

ボードも駒も木でできている、2~4人で遊べる、アブストラクトボードゲーム。デザイナーはシガーローランド。まぁ、アブストラクトゲームなので基本的にがっつり考えないとダメなやつ。将棋とかも含めてこういうのは苦手(;^_^A。

ボードも駒もすごく綺麗なので、家に飾っておきたいタイプのゲームですね。

f:id:m0607438:20170101232640j:plain

 

今年は元旦からあまり遊ぶ機会がないボードゲームで遊べて、おかげで嬉しいスタートがきれました!インストしてくれたお客さんに感謝です(^^)/