読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西の風、猫の目

黒猫のミッツのブログ

八重洲・イブニング・ラボ 第28回講演『コミンテルンとは何なのか? ~教えて江崎さん~』

みなさん、こんにちは、こんばんは。

今日は毎月恒例の八重洲・イブニング・ラボへ行ってきました。先月に引き続き共産党を学ぶシリーズ第二弾。今月はゲストが江崎道朗さんで『コミンテルンとは何なのか? ~教えて江崎さん~』です。

コミンテルンとはモスクワ発祥で世界に共産主義を輸出し、世界中を共産主義体制にしてしまう事を目的とした組織の事です。レーニン主導でつくられました。

この組織が世界中でメディア等々を使ってプロパガンダを行い、日本とアメリカが開戦するように仕向けたスパイ文書が次々に発見されて、なぜあんな無謀な戦争を行ったのかがだんだん明るみになってきているわけですが、今日のお話は、なんと、その組織がまだ存在しているというお話。オソロシイ・・・・。

特異な平和感を持っているので、資本主義や帝国主義を打倒しないと平和がやってこないと信じており、そこにロジックはない。なんでもいいから、安倍が悪いって言っている人たちと同じだな・・・。

後半はアメリカもけっこう引っ掻き回されてて、大統領選挙も大変なことになってるよっていうお話。偉い人が民間のメール使うってそういうことなのね・・・・その発想はなかった・・・ほんと目から鱗な講演でした。