読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西の風、猫の目

黒猫のミッツのブログ

タイラー・コーエン『エコノミストの昼ごはん』出版記念イベント

イベント 経済学

みなさん、こんにちは、こんばんは。

今日は経済学者、田中秀臣先生が荻窪ベルベット・サンで開催しているイベントを聞きに行ってきました。田中先生の2016年、初イベントです。去年は第1回目が正月休み中だったので、今年はずいぶん遅いな~というイメージ(笑)

内容は去年の末に発売になったタイラー・コーエン著、田中先生監修、浜野志保さん翻訳の「エコノミストの昼ごはん――コーエン教授のグルメ経済学」の出版記念イベントです。

出演は田中先生、編集・ライターの速水健朗さん、タレント・女優の松永かなみさんです。

比較的本の内容の話が中心でした。

タイラー・コーエンのように経済学と別のものを組みわせたようなことを書く経済学者は、経済学者で浮世絵の研究家でもあった高橋誠一郎先生や今上天皇陛下の教育責任者だった小泉信三先生ぐらいらしい。

経済学と別のものとの組み合わせといえば、ファイナルファンタジー社会における経済学とか、誰も言い出さないな・・・必ずインフレになって面白いのに。ラブライブ経済学はもう少しデータがほしい。

もともと経済学はアダムスミスの「国富論」の考え方で、世の中には頭のいい人もいれば、悪い人もいる。その中でどうやって豊かにするかという学問だったのに対して、ライオネル・ロビンズから無駄を省くこと、無駄遣いしないことに変わった。今の人間は無意識に合理的な判断をするというのもこの考え方。

劇場の経済学はなるほどなと。人気が出ると出演者のギャラが上がるが、入場者には限界がある。うん、わかりやすい。

エコノミストの昼ごはん」を中心に経済学に関するいろいろな話が聞けて面白かったです。この本はAmazonでも売り切れになってるほど人気の本なので、興味がある方はぜひ。

 

そして、21時まわったところから、緊急特別動画配信。

実は田中先生のイベントでも、何度も出演したことがあるアイドルグループ「PIP」。メンバーが先日の定期公演で一人を除いて全員卒業を宣言したらしく、事実上の解散か?と話題になっていたのですが、なんと、ここで、残った最後の一人、山下緑さんが登場。

そして、「知らないところで、みんなの卒業が決まっていったけど、私は続くものだと思っていた。」とのコメントから

 

なんと、PIP残留表明!!PIPの存続決定!!

 

いやいや、てっきりやめるものだと思っていたから、残留表明はびっくり。

これから、田中先生のイベントにちょくちょく呼ばれるのかな?とりあえず、温かく見守ってみようと思います。

 

エコノミストの昼ごはん――コーエン教授のグルメ経済学

エコノミストの昼ごはん――コーエン教授のグルメ経済学

 

 

kai-you.net