読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西の風、猫の目

黒猫のミッツのブログ

勝間塾 2015年12月月例会 テーマ:政治を学ぶ

勝間塾 セミナー 政治

みなさん、こんにちは、こんばんは。

意外と政治家に会ったことがないという人が多くてびっくりしている、みっつーです。え~あんなに、駅で街頭演説しているのに(-_-;)

ということで、今日は勝間塾の月例会に参加してきました。今月のテーマは「政治を学ぶ」。先月の月例会の後オフ会で上念さんが、ゲストに来ていただく議員の候補の中に港区議会議員のやなざわ亜紀先生の名前があったので、楽しみにしてました。

そして、ゲストは・・・

港区議会議員 やなざわ亜紀先生

中野区議会議員 小宮山たかし先生

港区議会議員 うどう巧先生

の3人でした。

まずは、勝間さんから政府についての講義。政府とはなにか?。政府とは高い買い物である。政府の役割は、資源配分の調整、所得の再分配、景気の安定の3つ。

政府は選ぶという意味で海外へ移住という選択もあるが、海外への移住は気候、食べ物、コミュニティの観点から病気になるリスクが高いという話が、なるほどと思った。

そのあと、議員さんの紹介と質問コーナー。みんな、いろいろ話しにくそうなのが印象的。

政治が一番、アナログ。とにかく紙が多いそうです。今でもそうなんですか?とちょっとびっくりでした。あとは、勝間さんからの「ちぃばす」への突っ込みが多かった(笑)。たしかに、ちぃばす」使う距離はだいたい歩く。

後オフ会ではやなざわ先生と名刺交換して、お話を聞きました。やっぱり基本的な考え方がすごく好きなので、応援したくなる先生の一人ですね。

今年の港区議会議員選挙ではお会いする機会がなかったので、今日はお会いできて、うれしかった、みっつーなのでした。

 

akiyanazawa.jp