読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西の風、猫の目

黒猫のミッツのブログ

天空の蜂

書籍 小説

みなさん、こんにちは、こんばんは。

生放送中にオイルライターで火事になった動画が配信者が「結果的に良かった」とブログを更新したそうですね。実際に火事になったら、やっぱりパニックになるので、いろいろ勉強になる動画です。そして、便乗商法がいろいろはじまってますが、動画で宣伝されてる投げる消火器がちょっと欲しい、みっつーです。

 

久しぶりに、本の紹介です。今月4冊目の本で、「天空の蜂」。映画や漫画になるぐらいだから、普通ぐらいの厚さかと思っていたら、え?ぶ厚い!(^^;。

長いだけあって、内容がもりだくさん。前半はアクション映画で、後半がサスペンス。真ん中あたりで、あ~やった!ってところがあって、こっから、まだ、半分もあるの??って感じだったけど、いや~刑事がどんどん追い詰めてくところが、面白くて、後半はかなりハイペースで、日本の警察ってすげ~な~(いや、小説だけど)って感心しながら一気に最後まで。最後は、ん~、僕的には・・・してくれたほうが・・・でよかったかな~(伏字過ぎてぜんぜんわからない)(笑)。映画も同じラストなんだろうか~。ちょっと気になる。

小説を読んでから、映画を見ようか考えようと思っていたけど、気が付いたら今週が上映の最後の週だったことを、今知った、みっつーなのでした。

 

天空の蜂 (講談社文庫)

天空の蜂 (講談社文庫)

 

 

天空の蜂 新装版

天空の蜂 新装版

 

 


最悪の初期消火!! ネット生放送中にオイルライター火災を起こす大事故!正しい 火事の消 ...