読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西の風、猫の目

黒猫のミッツのブログ

八重洲・イブニング・ラボ第22回講演会『 こんなにヤバい国家社会主義 』~保守とは似て非なる革新右翼の恐怖~

セミナー 政治 歴史

みなさん、こんにちは、こんばんは。

今年の第28回東京国際映画祭ガンダム特集!ガンダム26作品が上映されて、「Ring of Gundam」も上映されるとのこと。これ、観たいな~と思っている、みっつーです。

今日は八重洲・イブニング・ラボ、第22回講演会。テーマは『 こんなにヤバい国家社会主義 』~保守とは似て非なる革新右翼の恐怖~で、ゲストは古谷経衡さんです。

内容はヒトラーがどうやって保守派を利用して独裁へともって行ったかを解説。そのあと、いかにナチスと日本の偽装保守が思想的側面、経済政策的側面、行政政策的側面で似ているかを解説するといったものでした。

ヒトラーオーストリア人なんですよね。当時はパスポートがなかったので、普通にオーストリア人がドイツで住んでいたりしたとか、そういう時代背景は改めて説明を聞くとそうだな~と思ったり。

就職せずに家庭に入る女性に報奨金をだすことで、就職希望者が減らして、統計上、失業率を大幅に減らすという政策は、なるほどな~と。

たしかに、SEALsとか見てると、いってることが全然理論的じゃないし、少し危ういな~とは思うけど、情報社会になってるので、昔ほど群衆を動かすのは難しいかなと思った、みっつーです。

 

f:id:m0607438:20150911225048j:plain