読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西の風、猫の目

黒猫のミッツのブログ

絶望トレジャー

書籍 コンピュータ

みなさん、こんにちは、こんばんは

今日はマイクロソフトの品川本社で第2回ガンダム勉強会が開催。Ustreamで観てましたが、なかなか面白かったので、次は会場で 観ようかなと思った、みっつーです。

今月3冊目の本はサイバーセキュリティミステリ小説ではおなじみの一田和樹さんの本で「絶望トレジャー」です。

巧妙に操作されたマルウェアによって世界中のネット・トレジャーハンターたちが襲いかかる。ネット遺書保存サービスを悪用して誘い出し、友人たちは人身売買にさらされ、そしてついには彼女のネット情報自体が消去され、メールすら出来ない状態に・・・。

ネットセキュリティとか好きな人は絶対好きになれる小説だと思います。

ただ、一田和樹さんの小説は妙にリアリティがありすぎて、やろうと思えば、かなり近いことが実現できてしまうので怖い。ネット遺書保存サービス・・・そういえば、つい最近そんな広告をどっかで見た気がする。

なので、読んでて少し気分が悪くなってしまった・・・それだけ、リアルな感じ。あまり冗談では済まされない感じがどうしてもしてしまう。職業病?

ネットで便利になった反面、こういった危険がいっぱい出てきているので、注意しないといけないなと痛感した、みっつーなのでした。

 

絶望トレジャー

絶望トレジャー