読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西の風、猫の目

黒猫のミッツのブログ

アナログゲームで課題を解消☆お絵かき編

みなさん、こんにちは、こんばんは。

なにかと話題の進撃の巨人の実写版ですが早くも監督やプロデューサーがブチ切れたツイートをしていて炎上してますね(^-^;。評価が低いのは実写化の宿命としかいいようがないな・・・と、思ったりもする、みっつーです。

勉強カフェ青山スタジオで行われているゲーム会に参加してきました。今回はお絵かきに悩む人向けのゲーム会です。

ゲームは2つ。1つめはピックス(PIX)。9×9のマスにドットで絵を描いて当てるゲーム。ドット絵は昔、よく描きましたが、黒だけだとやっぱりきついですね。発想力が必要です(^-^;。

2つ目はテレストレーション。お題の絵を描いて、次の人がその絵の答えを予想して、次の人が今度は前の人が予想した答えをみて絵を描くというゲーム。

お題は「空中ブランコ」→空中ブランコの絵→「サーカス」→サーカステントの絵→「サーカス」→サーカスの絵→「空中ブランコ」という、最後に「空中ブランコ」に戻る奇跡が起こったりして、なかなか面白かったです。

終わった後は、普通のゲームを少しプレイ。

「もっとホイップを」。ケーキのゲームです。シンプルですがなかなか戦略性があって面白かったです。

「お先にしつれいしま~す!!」。いかにも残業大好きな日本らしいゲーム。こっちも戦略性があって面白かったです。

今回もいろいろ遊べてよかったです。

それにしても、ドット絵を見てたら、久しぶりにカセットビジョンのゲームがやりたくなった、みっつーなのでした。