読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西の風、猫の目

黒猫のミッツのブログ

山下緑非公式生誕祭ーネトウヨ問題を議論する一

イベント

みなさん、こんにちは、こんばんは。

今日はイベントが被って、「勝間塾」へ行くか「山下緑 非公式生誕祭」へ行くかで、迷うことなく「山下緑 非公式生誕祭」を選ぶという、物好きと言われても、まったく反論の余地もない、みっつーです(笑)。

今日はオープニングアクトがあるということで、急いで荻窪へ。開場10分後ぐらいに到着したら、ちょうど始まるところでした。

今日の主役(なのか?)のPIPのネトウヨアイドル?山下緑ことドリーの挨拶。続いて「制服向上委員会」というアイドルユニットのライブ。

安倍内閣について歌った、大きな古時計の替え歌で「おじいさんと同じ」。歌詞が・・・今は、まだ、動かせない、日本の原発・・・・。すごい歌詞だな・・・。

聴いてて僕が違和感を感じるのは、アイドルのライブは現実逃避できるものであってほしくて、そこに現実のメッセージが含まれてしまうとアイドルな感じがしないからってところかな。歌唱力とダンスはけっこうレベル高かったです。

続いて、本編。今日は2部構成で、第一部は田中秀臣先生、古谷経衡さん、ドリーに加えて、宗教学者大田俊寛先生。大田俊寛先生は「オウム真理教の精神史」の著者でもあります。

テーマは「ネトウヨと宗教」。内容が濃すぎて、どこまで書いていいのかわからないので、割愛(^^;。正しい現状認識ができていなところが、ネトウヨも宗教も同じってところかな。

第二部に移る前に、お誕生日ケーキ登場。バースデーソングから、君が代(笑)。ケーキは田中秀臣先生が作ったそうで、旭日旗デザイン(笑)。続いて、古谷さんがすぎやまこういち氏作曲の「頑張れ日本」を詠唱。なかなか、初めて見る誕生日サプライズでした(笑)。

第二部は田中先生、古谷さん、ドリーに加えてレイシストをしばき隊、通称しばき隊の設立者、野間易通さんを加えて、テーマは「ネトウヨ問題」。

こちらも、内容が濃すぎるんですが・・・(^^;。ちょっと、ドリーが責められすぎかな~。もう少し自由に話させたほうがよかったと思う。

そして、物販なしという、扱いの主役ドリー(-_-;)。

いやはや、オープニングアクトから最後まで、すごく内容の濃いイベントでした。ひどい扱いでしたがドリーは今の時代に合っている気はする(笑)この子はそのうち化けるんじゃないかと思っている、みっつーなのでした。

 


おじいさんと同じ/制服向上委員会 - YouTube