読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西の風、猫の目

黒猫のミッツのブログ

Microsoft OneDrive を共有フォルダとして使う

コンピュータ マイクロソフト

みなさん、こんにちは、こんばんは。

Windows 8.1タブレットがとうとう1万円を切ってきたので、試しに買ってみようか迷っている、みっつーです。

Microsoft OneDrive といえば、勝手にパソコンに保存されているファイルをクラウドに保存してくれる、マイクロソフトのオンラインストレージで、バックアップ場所としては非常に使いやすいのですが、あくまでも個人向けサービスなので、共有フォルダ的な使い方はあんまり考えられてない。

まあ、マイクロソフト的には共有フォルダとして使うならShare Pointを使ってねって事だと思いますが・・・。

とはいえ、Microsoft OneDrive を共有フォルダ的に使いたいという要望があったので、Microsoft OneDriveのフォルダを同期せずに直接エクスプローラーでアクセスする方法です。

 

まず、ブラウザでMicrosoft OneDriveにログインして、URLの引数として渡される<cid>をメモしておきます。

次に、エクスプローラーを起動して「\\d.docs.live.net@SSL\<cid>\」のパスにアクセスします。

30秒ぐらい気長に待ちます(笑)。

マイクロソフトアカウントの認証画面がでてくるので、ユーザー名とパスワードを入力します。

これで、直接エクスプローラーでMicrosoft OneDriveのフォルダにアクセスが可能となります。

 

マイクロソフトアカウントの認証に長時間がかかる、ネットワーク越しなのでもっさりしてるというところはありますが、同期はしたくないけど、OneDriveのファイルにエクスプローラーでアクセスしたい時はけっこう便利です(^^)。