読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西の風、猫の目

黒猫のミッツのブログ

戦後レジームを解き放て! -日本精神を取り戻す!と

政治 書籍

 みなさん、こんにちは、こんばんは。

先日、次世代の党の杉田水脈先生の本「なでしこ復活-女性政治家ができること」を紹介しましたが、今日になって急にアクセスが伸びて、びっくりしている、みっつーです。

選挙中なので、政治家さんの本を紹介してみようシリーズ。今日紹介する本は参議院議員和田政宗先生の本「戦後レジームを解き放て! -日本精神を取り戻す!」、GHQ、戦後教育、メディアの問題など、戦後レジームについて喝破した本です。

「とにかく軍部が悪い」というイメージを植え付けている等々、戦後レジュームについて書かれている本はいっぱいあるのですが、和田先生はもとNHKアナウンサーなので、アナウンサー視点で書かれているところがあって面白いです。

ニュースの最後に、メインキャスターが二言三言発するコメント、キャスターコメント。ニュースは個人の感想を語る場ではありません。

これって、日本のスタイルだったの?。欧米だと、コメントはコメンテーターがするもの、そういえばそうだ・・。

日本国憲法については、賛成と思うところもあれば、ちょっと違うかなと思うところも・・・第18条の「奴隷的拘束」みたいに明らかに日本的な表現じゃないところは、さっさと変えてもいいとは思う。

最後の方に、今のタイミングで安倍政権が危機に陥ることは、日本の将来を潰すことにもつながりかねない。と書いてあるのが印象的でした。

 

戦後レジームを解き放て! -日本精神を取り戻す!

戦後レジームを解き放て! -日本精神を取り戻す!