西の風、猫の目

黒猫のミッツのブログ

書籍

マイクロソフト伝説マネジャーの 世界№1プレゼン術

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日も本の紹介。今度はマイクロソフトのテクノロジーセンター センター長、澤円さんの本で「マイクロソフト伝説マネジャーの 世界№1プレゼン術」です。 ということで、またまたマイクロソフトの社員さんのプレゼンテー…

プレゼンは「目線」で決まる―――No.1プレゼン講師の 人を動かす全77メソッド

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日は本の紹介。マイクロソフトのエバンジェリスト、西脇資哲さんの本で、「プレゼンは「目線」で決まる―――No.1プレゼン講師の 人を動かす全77メソッド」。 今月の池袋読書会のテーマが「プレゼンテーション」なので、…

第76回池袋読書会

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日は毎月開催されている、池袋読書会に参加してきました。今月から場所が変わって、マイスペース&ビジネスブースです。場所がわかりやすくていいですね。 今月の課題本は「ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする…

ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム

みなさん、こんにちは、こんばんは。 なんか、北朝鮮が動くだ、動かないだの情報が錯そうしてて、でも僕のところに入ってくるぐらいの情報では・・・と、思いつつも、日経平均が戻らないので、本気でリスクヘッジしてきた?と、ちょっと警戒モードな今日この…

ステーキを売るなシズルを売れ

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日は本の紹介。勝間塾の今月の課題図書にもなっている本で、「ステーキを売るなシズルを売れ」 。 五感への刺激がモノを売る!セールスの基礎テクニック。 「シズル」とは、ステーキを焼くときのジュージューという音…

第75回池袋読書会

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日は久しぶりに池袋読書会に参加してきました!めっちゃ、久しぶり。いつもは木曜日だけど、今月は水曜日ってところが大きい(^^ 今月のテーマは「ロジカルシンキング」。課題図書は「0ベース思考」と「マーケット感覚…

マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日は本の紹介。ちきりんさんの本で「マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法」。 「論理思考」と対になるもう1つの力、「マーケット感覚」について解説している本。これ…

ブログセラピー: これからブログを始めたいと思っているあなたに

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日は、本の紹介。Kindle本から、ネイルケアサロンEvergirl(エバーガール)の中野有紀子さんの本で「ブログセラピー: これからブログを始めたいと思っているあなたに」。 ブログを始めたい方、ブログの初心者さん向け…

アンガーマネジメント入門

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日は久しぶりに本の紹介。今月の勝間塾の課題図書にもなっている日本アンガーマネジメント協会代表の安藤俊介さんの本で「アンガーマネジメント入門」。 仕事で家庭で、日々、イライラ、ムカムカに悩まされている人必…

犯罪「事前」捜査 知られざる米国警察当局の技術

みなさん、こんにちは、こんばんは いやはや、早朝からJアラートが出て、何事?って思ったけど、とうとうミサイルが日本を飛び越えてくるようになってしまいましたか。と、同時に通貨アタック・・・ま、そんなことやってるようでは、まだ有事ではなさそうだ…

御社のデータが流出しています: 吹鳴寺籐子のセキュリティチェック

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日は小説の紹介。またまた、一田和樹さんの小説で「御社のデータが流出しています: 吹鳴寺籐子のセキュリティチェック」。 なんと、82歳の敏腕コンサルタントおばあちゃん、吹鳴寺籐子が情報管理の盲点を突く連作ミス…

サイバー戦争の犬たち

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日は、本の紹介。それも、久しぶりに小説。一田和樹さんのサイバーミステリー小説「サイバー戦争の犬たち」。 主人公の佐久間尚樹は、ネットで違法な裏稼業を営んでいた。だがある朝、何者かによって米国のサイバー軍…

腐った牛乳になるくらいなら、美味しいヨーグルトになりなさい ここから一発逆転する方法

みなさん、こんにちは、こんばんは。 久しぶりに本の紹介です!!和田裕美さんの本で「腐った牛乳になるくらいなら、美味しいヨーグルトになりなさい ここから一発逆転する方法」です。 どういう本かというと、カリスマ営業ウーマン、和田裕美さんの14年に…

日本経済はなぜ最高の時代を迎えるのか?―――大新聞・テレビが明かさない マネーの真実19

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日は本の紹介。なんか、すっごい久しぶりな気がしますね!本の紹介。 マーケット・ストラテジストの村上尚己さんの本で「日本経済はなぜ最高の時代を迎えるのか?―――大新聞・テレビが明かさない マネーの真実19」。 …

エクサスケールの少女

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日は本の紹介。人口知能の行く末は、ユートピアか、それとも・・・? 人工知能が人間を超える“シンギュラリティ”、その前段階としてこの10年以内に起こる「エクサスケールの衝撃」は、スパコンで医療・宇宙工学などに…

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

みなさん、こんにちは、こんばんは。 連休中、ボードゲーム三昧なわけですが、今日は実家に帰っていたのでボードゲームはお休み(笑)。 ということで、本の紹介。池袋勉強会の課題図書にもなっている本で「エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする…

風雲のヤガ

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日は本の紹介。グイン・サーガの141巻。五代ゆうさんのターンで「風雲のヤガ」です。 拉致されたフロリーとヨナを救うべくブランの想像を絶する戦いが、ついに始まった! ということで、魔導士大戦が勃発する予感で…

成功している人は、なぜ神社に行くのか?

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日は本の紹介、「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」。 あの経営者も、あの政治家も、あの武将も知っていた!日本古来の願いをかなえる、すごい! 「システム」。実は神社は日本古来の願いをかなえる「システム…

経済は地理から学べ!

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日は本の紹介。久しぶりに経済系の本で、「経済は地理から学べ!」です。 経済を動かしているのは地理である。地理を学ぶことは、地形や気候といった自然環境を学ぶだけではない。農業、工業、交通、通信、人種、民族…

ストーリー思考

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日は久しぶりに、本の紹介。神田昌典さんの本で「ストーリー思考」。今月の勝間塾の課題本になっている本です。 ベストセラー「全脳思考」で示された手法が、5年間の実践と検証を経て「フューチャーマッピング」に進化…

「KERA」休刊

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今年は4月1日、2日が土日ということもあって、今日から新年度が始まる会社が多そうですね。 さて、時代の流れがここまで来たか~という感じで、ついにファッションマガジン「KERA」が2017年4月15日発売の6月号をもっ…

和田裕美さんトーク&サイン会『和田塾 運をつくる授業』出版記念

みなさん、こんにちは、こんばんは。 渋谷でボードゲームを楽しんだ後は・・・吉祥寺に移動して、和田裕美さんトーク&サイン会へ行ってきました。『和田塾 運をつくる授業』の出版記念です。 みんな、運には興味があるようで、お客さんいっぱいでした。 尺…

「意識高い系」の研究

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日は本の紹介、古谷経衡さんの本で「「意識高い系」の研究」。 カフェでMacを広げ、自己啓発セミナーへ熱心に通い、休日はバーベキューやパーティー。そんな自分の姿をSNSにアップする・・・。こうした「意識高い系」…

「トランプ時代」の新世界秩序

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日は本の紹介。国際政治学者、三浦瑠麗さんの本で「「トランプ時代」の新世界秩序」です。ちょっと、読むには遅いというか、トランプ大統領になって、いろいろ変化してしまっているので、既に内容が古い感じがしてしま…

不登校の子どもへのつながりあう登校支援: 対人関係ゲームを用いたシステムズ・アプローチ

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日は本の紹介。「不登校の子どもへのつながりあう登校支援: 対人関係ゲームを用いたシステムズ・アプローチ」です。 不登校問題の推移と教育相談で行われてきた援助をたどるとともに、子どもが登校したくなる学校づく…

和田塾 運をつくる授業 ~あなたもぜったい「運のいい人」になれる方法がわかった!

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日は、本の紹介。和田裕美さんで「和田塾 運をつくる授業 ~あなたもぜったい「運のいい人」になれる方法がわかった!」です。 3000人の人生からわかった、すごい運のつくり方、初公開!ということで、和田さんが書く初…

0秒リーダーシップ:「これからの世界」で圧倒的な成果を上げる仕事術

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日は、めっちゃ久しぶりに本の紹介!!ん~久しぶりに本読んだ~楽しい(^^)/ 池袋勉強会の課題図書になっている本で、「0秒リーダーシップ:「これからの世界」で圧倒的な成果を上げる仕事術 」。 Googleやモルガン・ス…

ミクロ動機とマクロ行動

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日は本の紹介。2005年にノーベル経済学賞を受賞しているトーマスシェリング著で「ミクロ動機とマクロ行動」。 「マクロの結果は個人の考えているようにはならない」。クルーグマンが『自己組織化の経済学』で絶賛した…

貧民の帝都

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日は本の紹介。「貧民の帝都」。 東京はスラムの都だった!。日本を近代国家に!首都にあふれる生活困窮者を救え!時代の大波に振り落とされる人々の群れ。奇案、姦計が入り乱れる救済策。東京の隠しておきたかった「…

財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済

みなさん、こんにちは、こんばんは。 今日は本の紹介。上念さんの10万部突破して売れに売れている本。「財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済」。 財務省のHPに載る700兆円の政府資産は一体、誰の物なのか!?。33のQ&Aでスッキリわかる日本の実力…